ジョージの毎日

一日一日が特別な一日

我が家で話した、ちょっと面白い話 エピソード①

こんにちは。ジョージです。

f:id:kaseinosyounen:20150812080759j:plain

前回に引き続き申し訳ありませんが、

今回も雑談でーす(o^―^o)ニコ

 

この夏僕は水着が古くなってきたので、

新しい水着を買ってもらおうと思って両親に話したのですが、、、

ジョ「ねえ、俺の水着新しいの買ってくれない?」

父「なんで?」

ジョ「だってきついから動きにくいんだもん。」

父「もう少し使えるんじゃない?」

母「どうしても嫌ならお父さんのおさがり借りたら?」

ジョ「だから、もっとかっこいい水着が欲しいんだって!」

母「なんで?」

ジョ「だって俺の水着きつくて泳ぐとき泳ぎづらいんだもん。」

母「じゃあ、お父さんのブーメラン使ったらいいじゃん!」

ジョ「・・・・・・もういいよ。(; ・`д・´)」

 

~しばしの険悪ムード後~

 

父「・・・ウソだって!買ってやるよ。・・・売ってたらね。」

ジョ「ありがとう!」

 

こんな感じの会話の後に晴れて僕は水着を買ってもらうことが

出来ました。ヤッターーーーー!!

これを読んでいるお方も家庭の中でこのような会話をしたことが

あるのではないのでしょうか。

 

それじゃあまた。↓つづく

 

おまけ

この会話の結果買ってもらえた水着は、

kaseinosyounen.hatenablog.com「プール術を体得した。」

という記事で着ている水着です。

思い返せば、僕の水着は弟の水着よりかっこ悪かった気がします。(-_-;)

(だってスクール水着しかもってなかったんだもん!)